お問い合わせは ⇒ shiroimura.cortes☆gmail.com 迄、ご連絡くださいませ。
           (お手数ですが、☆を@に変更下さいませ)


コルテス村の地図 ⇒ こちら

【村の行事】
『セマナ・サンタ宗教行列』3月25日(日)12時、28日(水)19時、29日(木)22時、30日(金)11時、19時、24時、31日(土)24時
 
【スペイン祝日】
 
3月30日(金)、5月1日(火)、8月15日(水)、10月12日(金)、11月1日(木)、12月6日(木)、12月8日(土)、12月25日(火)

【アンダルシア祝日】 

2014/04/15

4月15日(火) 小包が税関で足止め


こんにちは。
ご訪問本当にありがとうございます。

今日はちょっとかすんだ感じの空模様です。



先日日本の友達から小包を送ったという連絡をうけました。

お鍋にしたら良いような食材も入れてくれたらしいです。

でも、小包が届く前に、異常気象ですっかり暖かくなってしまいましたが^^

きっとまた寒い日が来るはずなので、その日を楽しみにしています。

ですが、郵便局から手紙が来ました。

小包が税関で止まっているということです。

届いた手紙にサインをして、それから商品の購入証明、領収書などを提出するように、ということです。

郵便局のサイトに行き、その小包がどこにあるのか調べたら、既に一週間前にはスペインに届いているんです。そして配達中と言ったことが記載されていました。

今までこんなことは一度もありません。

一体なぜ小包は止められたのか。

メールアドレスが書いてあったので、小包は私が購入したものでなく、友人からの贈り物なので、どうしたら良いのか、という問い合わせのメールをしました。

でも、返事はありません。

なので、友人に送り状を写メで送ってもらいました。

なるほど、

「次の場合は□に×をつけてください。」

というところに、商品なのか、贈り物なのか、サンプルなのか、などがあり、チェックがついていませんでした。

郵便局の送り状を、 「次の場合」ではなく、「必ずどれかにチェックしてください」と書き換えて欲しいですね。

国際郵便に慣れてなければ見逃してしまいます。

ということで、スペインの税関は、私が「購入した商品」、というカテゴリーに入れた訳です。

書類の提出期間までまだ時間はありますが、スペインはセマナサンタ(聖週間)で、ほとんど機能しません。

村の郵便局は普段でも2時半で営業終了、そしてセマナサンタなので今週は明日までしか営業しません。

昔だったらパニくってますが、今はなんと、今回の書類はネットで送付できるんです。

なので、送られてきた小包の説明レターや、送り状の画像等、5つのファイルを送付し、後は連絡を待つだけです。

小包無事税関を通過してくれることを祈るばかりです。


最後までお読みいただきありがとうございます。


1位目指してます、クリックお願いします(^^)/



0 件のコメント:

コメントを投稿