お問い合わせは ⇒ shiroimura.cortes☆gmail.com 迄、ご連絡くださいませ。
           (お手数ですが、☆を@に変更下さいませ)


コルテス村の地図 ⇒ こちら

【村の行事】
『セマナ・サンタ宗教行列』3月25日(日)12時、28日(水)19時、29日(木)22時、30日(金)11時、19時、24時、31日(土)24時
 
【スペイン祝日】
 
3月30日(金)、5月1日(火)、8月15日(水)、10月12日(金)、11月1日(木)、12月6日(木)、12月8日(土)、12月25日(火)

【アンダルシア祝日】 

2015/05/24

5月24日(日) 村長選


こんにちは。
ご訪問本当にありがとうございます。

昨日は良いお天気で、カルメンのお宅のテラスで、気持ち良く過ごせたんですが、本日は少し雨です。




カルメンは昨日はまだ麻酔が効いているのか、薬のせいか、ぼ~っとしていましたが、本日は少し頭がすっきりしてきたようです。ですが手術した腕はまだ随分と痛いようで、痛め止めを沢山飲んでいました。

その腕を抱えて、2時頃、車で5分ほどのコルテス村に行きました。

目的は『選挙』です。

現職の村長さんが再当選するか、新しい村長さんが誕生するかです。

直接村長を選ぶのではなく、政党に投票し、投票数の多い政党が与党になり、その党首が村長さんになります。

この選挙はスペイン全土で行われています。

なので、各都市で、市長さん、村長さんが、新しく決まるんです。

選挙権は18歳以上で、村に住んでいるユーロ圏の人は勿論、ユーロ圏以外の住民も登録すれば選挙ができます。

コルテス村の選挙率は非常に高いです。私の知っている村の人で、投票に行かないと言う人は、一人しか知りません。

国民の権利だと思っているのと、多分選挙権が与えられてまだ歴史があまり長くなく、選挙権があるということのありがたみが分かっているんだと思います。

現職の村長さんは5年ほど前に30年近く続いた左派の社会労働党の村長さんを破って、新しい村の政党として当選しました。

30年近く続くというのはどういうことかと言うと、 村長さんの息がかかっていないと、何も起こらないということです。

それを破った現村長さんが就任した時は、多くの村人は勿論、私たちの様な外国人も、改革に胸ふくらましました。

しかしその期待はことごとく裏切られ、現村長さんの辞任を望む声が大半を占めるようになりました。

現村長さんは病院の先生なんです。

なので、先生の仕事が忙しく、役場にはほとんどいないんです。これでは改革なんてできませんよね。

今回の選挙には現村長さんは出馬しないと思ったんですが、なんのなんの、出馬し、選挙前の票集めの行動は、日本だったら選挙法違反になるんじゃないかって思うことだらけでした。(私のあくまで主観です)

今回の村の選挙では、なんと9政党でました。各政党は毎日のように説明会をしていました。

スペインの大きな政党は、右派の国民党と左派の社会労働党です。

国民党は独裁者フランコの流れです。

だいたいこの2政党に投票する人が多いようです。この2政党にならなければ、今の現状が崩される、という恐怖もあるようです。そのように年金受給者に耳打ちするなんてことも聞きました。

でも今回は、村のことを思う村人で結成された新しい村の政党が沢山出来て、なんとかこのコルテス村を以前の様な活気のある村にしようという大きな動きが起こりました。

もし現職の村長さんが再選されるようなことがあっては大変です、なのでカルメンも痛い腕を抱えながらも投票に行きました。

投票から戻ってからは、昼食の準備です。

昨日はチャーハンとお味噌汁を作ったんですが、今日はスコットランド料理の "mince and tatties" というのをカルメンに教えてもらいながら作りました。カルメンのお父さんはスコットランド人だそうで、この料理をよく食べたそうです。


そして、旦那さんのマルコスが12時頃に戻って来ると言うので、カルメンの注射の時間が過ぎ、ベッドに入った9時頃に、カルメン宅を後にしました。

家に戻る前に、ガソリンスタンドの横のバルに寄りました。

そこでは選挙速報を携帯で確認しながら、皆でワイワイガヤガヤ、色々議論をしていました。

そして、家に帰る頃には、現職村長さんは破れ、新しい村長さんの誕生が濃厚になっていました。


******************************************
一言西語

本日は「選挙」です。

英語では、"election"
スペイン語では、"la elección"

です。

この "l" を "r" のように発音してしまうと、全然違った意味になりますので、発音にはくれぐれもご注意ください。


第1回 男性名詞 女性名詞
http://youtu.be/srp5fcflX0E

第2回 主語の省略
http://youtu.be/7gU76JUcMbI

第3回 動詞の活用
http://youtu.be/isUBdwPfNbo

第4回 発音について
http://youtu.be/XILdMQf67uE

規則動詞、不規則動詞
http://youtu.be/lwaTc2Xv1g8

******************************************

最後までお読みいただきありがとうございます。


1位目指してます、クリックお願いします(^^)/


2 件のコメント:

  1. バルセロナではPodemos党の女性市長が当選しましたが、コルテスは何党でしょう?
    ヨーロッハ゜の国々が保守系になっているこの頃、Podemos には期待してます。

    返信削除
  2. コルテス村は、Vecinos というどこにも所属していないコルテスの党です。

    元小学校の校長先生が新村長さんになりました。

    前村長さんでぼろぼろになったコルテス村をみんなで立て直そう、というものです。

    前村長さんは本職が忙しく、ほとんど役場にいなかったんですが、新村長さんは、村長が本職になるので、きっと村の為に人力を尽くしてくれると思います。

    返信削除